仕事

こんなヤバい上司がいたら…解決・改善・最終手段は逃げる!

やばい人でした…わたしの上司!!

あなたの上司は大丈夫ですか?

 

わたしは上司の行動のせいで組織の中で正しく機能しない社員となっていました。

そこから、わたしがそんなヤバい上司から脱却すべく色々な策を考えました。

しかし、考えるだけではダメで、わたしは行動を起こしました。

私がした行動はすべてが正解ではないと思います…しかし、現在わたしは上司の問題から解放されて会社で活き活き働けています。

そんなわたしの上司との戦記をこの記事にまとめておきます。

 

上司に関する記事が他にもあります

ちょっとそこの上司!あなたは部下を悩ませる上司?職場を乱す社員?

 

ヤバい上司ってどんな?

 

まず、わたしのヤバい上司はこんな人でした。

わたしの上司みたいな人はそんなゴロゴロいて欲しくないなぁと思いますが、世の中こういう人結構いるんですよね、きっと。

 

わたしのヤバい上司

・会社に報告なしに仕事遂行

・人には厳しく、自分には甘く

・嘘の指示

・言葉遣いがひどい(暴言

・舌打ちと独り言と騒音

・注意されると上司の役目放棄

・失敗をもみ消し・人のせいにする

 

上司が報連相できないなら倍報連相する!

 

これは本当に面白いですよ…

わたしの上司は自分よりも部長(さらに偉い人)に何も伝えずわたしに仕事をさせていました。

上司発案で上司決定…出来上がったものを部長に「できました!」って持って行くと「なにそれ?そんなの本当に必要だと思ってるの?」って言われてボツ…

 

わたしの上司は、部長や部長たちは自分たちの考え言っても話通じないから報告とか相談する価値がないと言い張っていました。

上層部素人で上司はそんな人たちとは話しながら仕事なんてしてられないらしいです…

 

そのせいでわたしは100%完成させたのに大掛かりな修正におわれたり、ボツになって無駄な仕事に終わったりで最悪な気持ちです。

完成したら結局上層部の方たちにお目通りさせないといけないので、見せてダメって言われたら手遅れ…。

そんな報連相なしの上司発案の仕事を勝手にして時間を無駄にばっかりしていたら、わたし自身も会社にもその先にいるお客様にも不利益を生むと思いました。

 

上司の分も部下が報告してしまおう

「色々と不利益だ…」そう思ってからは、上司は無視して部長に報告をしまくりました。

「今日私は〇〇と△△をやります!」と報告してから仕事を始めるようにしました。

そして、上司の勝手な行動も報告しました。

上司の分も報告、「上司は〇〇やるって言ってました」と。

 

ヤバい上司による色んな問題が起きましたが、この”報連相”は大事です。

自分で行動を起こすとなると、「上司に自分で抗議すればいいのか?」と思いいたる人がいるかもしれません。

私は、自分で直に上司と話すのは得策ではないと考えています。

何せ上司は部下であるあなたをナメていますから、話しても対等に扱ってもらうのは困難で、上司が矛盾していてもそれをすんなり聞き入れるわけもありません。

なので、司より社内でも力を持った人・頼れる人に報告・相談をすることをおすすめします。

 

人に厳しく、自分に甘い上司

 

感情的になってはいけないと言えど、人間ですから上司に対してキレそうになることがある訳で…。

自分が出来ない、出来ていないことを部下に強要したり、厳しく指摘したりする上司には怒り感じると思います。

なんで言ってるアンタもできてないだろ!!!と言いたくなるでしょう。

 

単純に厳しい上司はわたしはありだと思います。

厳しい上司と言うのは、自分自身もできていることを部下にも「君もしっかりやりなさい」と言う上司です。

しかし、言い方が必要以上に厳しかったりすればそれはそれで問題になるかもしれませんが…

 

部下がまだまだ未熟なことで、上司がさらに出来ていないなんておかしな話ですよね。

「なんで出来ないの?次から同じミスしないように…はぁ(やれやれ)…」と言われた時には「お前もな!!!」と言ってやりたかった…

 

出来ない上司はかっこ悪いかもしれませんが、「僕もまだまだ出来ないんだけど一緒にできるようになろう!」とか言ってくれたらいいんですけど。

 

いい感じに流して、相談

失敗したことに関しては反省しましょう。

しかし、真面目にそういう人のお説教を聞き過ぎると「なんでわたしだけこんな言われているんだ!!」とイライラします。

「すみません」「はい」と言って流しました。

しかし!

上司の失敗は都合よく自分の失敗はないがしろにしていたので、部長に報告していました。

上司がネチネチした説教をする場合も時間の無駄・職場の雰囲気を乱す行為になるのでこれは相談していました。

 

部下にお説教するのもいいんですが、度の過ぎたお説教は会社にとって生産性がなく不利益ですよね。

事務所の真ん中でネチネチしつこいお説教が始まろうものなら…

「そんな無駄に説教するなら手を動かして働いてくれよ」

「その長くてうるさい説教のせいで仕事に集中できないんだけど…」

と他の人から思われてしまいます。

他の人の迷惑になるしいいことが一つもない。

会社に報告して度の過ぎたお説教は注意してもらえるように頼めるといいかなと思います。

 

上司からの嘘の指示防止

 

メールで仕事の指示をもらって、その指示通りに仕事をすると…なんと!

指示内容が嘘でした…。

メールの文面で指示内容はデータとして残っていたので、「〇〇さん、こう指示しましたよね?」と見せると

 

上司「そうそう、でも違うんだな~。いや~ちゃんと教えようと思ったんだけどタイミングなかったじゃん?」

わたし「んん~??」

 

いじめ?職務妨害??なぜそんなことをするのか私には理解ができませんでした。

 

相談

とにかく相談に限ります。

わたしの場合、上司が部長の指示をわたしに伝えるという感じでした。

上司が私と部長の間に入るからややこしくなるので「嘘の指示で業務妨害をされるので部長から私に直接指示を出してください」とお願いしました。

相談するときに大切なのは、

「〇〇が△△で困ってます。どうすればいいですか(どうにかしてください)?」ではなく「こうしてもらいたいです!」という具体案を持って話すことだと思います。

具体案は通るかは別として、相談相手に丸投げはしないように…

 

具体案も現実的でない・無理難題なことを言ってしまうと相談相手は「なんだこいつ我儘だな」「そんなことできるわけないだろ!」と突っぱねられます。

よく考えてから、自分勝手に言い過ぎないように注意しましょう。

 

上司の言葉遣いが悪いなら復唱しよう

 

ため口叩くくらいなら良いんです。(良くはないけど)

ただ、「バカ」「アホ」とかね…もうこれは言葉の暴力よねと思うことやパワハラ発言とか。

 

パワハラ発言について「昔は大丈夫だった~」「今の若者は打たれ弱すぎる~」とかいう人は無視してくださいね。

古き悪しき伝統は途絶えさせましょう。

 

パワハラはことによっては犯罪です。

人の命を奪ってしまうかもしれない行為なので笑って「パワハラくらいなんてことない」なんて言うのはやめましょう。

 

問題発言は復唱

一番ベストなのは相談…人事の人や頼れる人に相談…

でも、相談してもどうにもならないことも多いんですよね…だからなんかして戦わないとと思った方には私がやった方法をひとつ。

わたしは、言われたらすぐに復唱しました。ちょっと大きめな声で周りの人の耳にはいっちゃうかもしれないギリギリなライン)

普通の人ならビクッとします…自分の言ってることヤバいと気づいた人は周りを気にして言わないようになってくれました。

 

もう少し細かく復唱の仕方を言いますと…

例)「庭に埋めるぞ」と言われたら

「え!!庭に埋めるぞ!?(…今庭に埋めるぞ…?へぇ~)←2回言えたら◎」と動揺と発言に対してそんなこと言うの?と引き気味で大きめな声で復唱です。

 

こんなこと(復唱)して、わたしって嫌な奴かなと思ったこともありましたが、打つ手がなくてやってみたらうまくいったし私の中では成功と思っています。

しかも、嫌な奴の前に嫌なこと言ってきてる上司に問題があって、それがなければ私がこんな風に嫌な奴にならずに平穏にいられたわけでありまして…

何も問題のない発言であれば復唱されても困りはしないはずですし、自分を責める考えはやめました。

 

上司の騒音の静め方

 

何か嫌なことがあったのでしょう…舌打ちや物を乱雑に扱う音が多い時があります。

独り言が激しいのは何か集中しているんでしょう…

しかし!

どんな理由であっても隣で静かに業務する人にとっては気が散る行為です。

必要以上にやっているなと思ったらシンプルに注意しましょう。

 

ポイント

上司が「ドンッ!」と大きな音を立てたらすかさず「ドンッ!!」

騒音問題もちょっと”問題発言は復唱”と予防の仕方は同じなんです。

大きな音に関してのみになるんですが、音を上司がうるさくたてたら直後に音をたてます。

そして近隣の部署の方に「すみません」と謝り、上司にも謝罪しつつちょっと長めにやや冷たい視線で見つめます。

 

舌打ちとか独り言は真似すると嫌味にしかならないかなと個人的には思います。

しかし音なら、復唱みたいに”復ドンッ!”しても…大きな音をたててしまうことは、誰でも不意にやってしまうこともありますから。

 

わたしの上司は怒っていなくてもなんかメモとか書類書き終わるとペンを投げて置く癖があるようで…すごく迷惑な癖なのでたまに「今日やけにうるさいなぁ」って時に復唱ならぬ”復ドンッ!”をやります。

(周りの人には申し訳ない…)

すると効力は短いですが、その日一日は気持ち静かにいてくれます。

 

指摘されると上司の役目放棄

 

よっぽど悪い上司のことは、人事課やさらに上の人に相談すると思うんです。

すると相談したら会社は、本当に悪い上司なら注意をしようと動いてくれるのが一般的だと思います。

 

しかし!

会社からなんか注意された日には、上司が「お前なんか言っただろ?」的な目で見てくるし、仕事がうまく運べないように地味に嫌がらせをされたり。

「お前なんか言っただろ?」って目で見てくるならいいですが、人によっては「余計なこと次言ったらどうなるか分かってるの?」と脅しにかかる人もいるようですね。

 

うちの上司は”僕もう知らないもん”って人でした。

「僕知らないから。君もう勝手にやっといて。」

私が上司からの仕事を部長への報連相していると、部長から上司へかなり指摘があったようでかなり拗ねてしまいました。

仕事のチェックはすべて放棄、わたしの報告や相談は上の空。

 

こうなったら上司が使い物にならないので部長やほかの方に仕事のチェックをお願いしていました。

(この頃には上司のことを相談し始めていたのでチェックのお願いもすんなり聞いてもらえました。)

上司に一応見せてから他の方にチェックしていただいていたので、ほかの方もわたしの上司が適当にしているのを感じてくれたようです。

相談したからこそ、上司の悪いところをよ~く見てもらうきっかけができました。

 

相談することはかなり勇気がいります。

あと、相談相手の選択が大事ですし、相談したからと言って必ずしもいい方向に変わるわけでもないです。

なので極端に言うと賭けです!

「変えたい!」と思うならやはり行動に移さないとなと感じました。

 

失敗をもみ消し・人のせいにする上司

 

なんでも「自分は関係ありません!」と言ってしまう上司は少々危険です。

 

私の上司は、必要な資料を失くしておきながらまさかの部長のせいにして話を終わらせました。

ほかの人が見ていたり、証拠があるのに「僕知りません。資料失くしたのは〇〇部長だと思います。」

このような人を上司にしていると何が困るかと言うと、自分の失敗を平気であなたの失敗にされるかもしれないと言う危険性があります。

 

私は、自分の失敗を部長のせいだと言い張って自分は関係ないと知らんふりをする上司をみて、尊敬や信頼なんて抱けませんでした…。

 

ここからは、もう繰り返し相談でした。

わたしは運が良かったです。

相談するとしっかり聞いてくれて、対応していただける会社だったので、会社や特によくしてくれた部長には感謝ですね。

 

最悪上司から逃れる最終決断

 

3つの決断

上司としての責任を果たせない・注意が入ると悪化してしまうなら上司との決別を考えましょう。

決別の方法はほぼ3種類

・諦めて耐える

・諦めて部署移動

(上司がチェンジできるならそれも◎)

・諦めて退職

 

何でこんな上司のために私が部署移動したり退職考えなきゃいけないの?

と思うかもしれませんが、そこにしかあなたの働く場所がない・どうしてもここでないといけない理由があるのであればそこで耐えるしかありません。

 

しかし、そうでないのならばあなたの選択肢は無限大です。

部署移動すれば思うように働けるなら、悪い上司と部署移動を天秤にかけていてください。

また、会社に相談して動いてくれない・動いてくれたけど対応が最悪…なら会社自体に問題ありです。

退職して、別の会社に行く事を考えていいと思います。

 

会社に入社するまでは、自分で会社を選ぶと同時に会社から自分が選ばれないとまず入社できません。

しかし、入社してから「クビ」なんてこともあるかもしれませんが、基本的に辞める・辞めないの決定権は会社側より社員側の方が自由に決められる立場にあると思います。

 

とある女性社員からかけてもらった言葉

この会社で定年までずっと働ける?と考えた時に「うん、まあ!働ける(働きたい)!」と思えないなら今やめても5年後やめても10年後やめてもな…

逆にダラダラ働いて心が病んだり、転職するにも年取ってからのデメリットも考えるとな諦めって肝心だと思う。

なんか仕事って辞めちゃだめだ…って思って働き続ける人多い。

それで、ダラダラ嫌な上司・同僚・ダメな会社から離れられなくて心が病んでる人がいる。

心だけは大切に、心さえ元気なら次働くこともできるわけで…心がとことんボロボロになたらまず次すぐ働けない…

心優先で仕事は選んだほうがいいとわたしは思う。

 

私の最終的な答えは「こんな上司ならいらない」。

わたしの部署には部長がいて、上司がいて、わたしがいるという構成だったので、部長の直下で正しく働かせてもらえるように直談判しました。

会社に報告もなく勝手な仕事を部下にさせて、報告なんてしてたら自分のしたい仕事ができないから余計なことは言うなと強要…自分勝手で危険な上司のもとで私はなにをさせられているのか…。

 

こうしてわたしは、上司と決別して部長の直下で指示をもらって仕事をしています。

上司とは部署は同じですが、別のプロジェクトに参加しているので関わることも今までの半分以下になりました。

部長にはかなり迷惑と心配をかけてしまったので、その分仕事で頑張って成果を挙げたいなと日々お仕事に邁進です!

行動を起こすことで自分の状況が変わるかもと相談できてよかったです。

 

上司に関する記事が他にもあります

ちょっとそこの上司!あなたは部下を悩ませる上司?職場を乱す社員?

-仕事

© 2021 こんぺいとうブログ Powered by AFFINGER5