恋人

尊敬と感謝の気持ちを忘れない!長続きするカップルの正しい関係構築!

あなたはちゃんと大切な人に「ありがとう」と言えていますか?

長続きするカップルは感謝や尊敬をしっかりし合えてることが多いんです。

 

こんぺいとう
お礼ちゃんと言わないといけないかもしれないことも日常の中に溶け込んで忘れてしまっていること多くない?
母の日や父の日に「ありがとう」って言うけど、それ以外で親にありがとうとか言ってないかも
こはくとう

 

相手がしてくれていることを敏感に読み取らないといけないし、言葉にしないと「ありがとう」は伝わらないのです!

意識していないと意外と全然できないんです!

 

ちょっと想像してみて下さい…どれだけ相手に感謝と尊敬を伝えてあげてますか?

 

こんな人におすすめ

・長続きするにはどうしたらいいか知りたい人

・感謝や尊敬されてない気がする人

・カップルの関係を向上させたい人

 

人は感謝することを忘れてしまうもの

 

「ありがとう」という言葉がないからといって、あなたに感謝していないわけではありません

 

あなたは家族に何かしてもらったら、買い物に行って棚の整理やお会計をしてくれた店員さんに「ありがとう」と言っていますか?

 

ポイント

日常生活の中で感謝すべきタイミングはたくさんあれど「ありがとう」と言わずにいることが多いのです。

しかし、「ありがとう」とは言わないだけで心では思ってはいます。

言語化されていないだけで「感謝してくれてないよね」「ありがとうは?」と言われると言われた方は気分があまりよくないでしょう。

 

自分は感謝の気持ちを絶対に忘れない

 

自分だけは感謝の気持ちを忘れないぞ!という気持ちで相手に「ありがとう」を言いましょう!

 

注意

意外と「ありがとう」って言ってもらえていないという人は、逆に自分が言えているかと客観的に考えた時「まてよ、自分もさほどできてない」と気づくことが多いです。

あのとき「ありがとう」って言うべきだったけどちゃんと伝えてなかったかもと思うことがあるならば、まず自分に厳しくなってみて下さい。

 

「ありがとう」や感謝を自分ばっかり言っていると相手が言わないことを考えれば考えるほどイライラしてしまいます。

不満に思った事があれば相手より自分はどうだろう?と考える方が心が相手とギクシャクするよりも良い方向に向かいやすいです。

 

ポイント

あなたが「ありがとうって言えてないことあった」と相手に話すことで感謝についてお互いに振り返りをするきっかけが生まれます。

また、あなたが完璧すぎるくらい「ありがとう」を言えてると、自然と相手がよく「ありがとう」って伝えてくれると気づき始めるかもしれません。

そこまでくると相手はあなたに「普段ありがとうが言えてないね」と気づきを口にしてくれることも!

 

でも!やっぱり「ありがとう」と言って欲しい!

 

してあげた事にたいして、ありがとうと言ってもらいたいけどストレートに「ありがとうは?」って言うとダメな雰囲気になっちゃいます。

できるなら自然に「ありがとう」と言ってもらいたい!

そんな時はしてあげたことに対して「嬉しい?」と聞いてみると、不満や催促じみた言い方をせずに自然と「嬉しいよ、ありがとう」と言わせることができます。

※聞いても「嬉しい」しか返ってこないこともある!けど、「嬉しい」の裏には感謝がちゃんとあるとポジティブに捉えて!

 

Youtubeの企画っぽく【24時間ありがとうチャレンジ!】何回「ありがとう」って言える!?

相手にされて嬉しかったことがあれば「ありがとう」と言って回数を競い合うとか…

ゲーム感覚でやってみて「ありがとう」の大切さをお互いに確認し合うきっかけができるといいですね。

YousubeでカップルYoutuberさんが長続きする秘訣は、検証動画などでカップルとして大切なことを確認し合える企画を盛り込んでいるからとわたしは推測しています。

 

こんぺいとう
わたし「えむれな」カップルさんがずっと好きで…何時も動画見ているんです!

検証企画や相談企画で自分たちの関係を振り返ったりがよくできていて、長続きする秘訣だと感じています。

 

「してやっている」という態度でいる人要注意!

 

好きだからこんなにしてあげてるんだよ?

 

好きだからお互い思い合って色んなことをしてあげます。

やはり愛情には愛情で返す、”リターン”が必要です。

パートナーが「してあげている」と上から自分の愛情だけを主張する人の場合、あなたの「してあげている」ことはそっちのけなのかとムキになって言い返したくなりますよね。

 

20才男性

してやってるじゃんって言うと、相手も必ずしてあげてるって言い合いにならない?

してやってるじゃなく、してくれてるよねってことを言ったほうがいいのにな。

 

いつもしてあげてるのに!と思えば思うほどイライラしませんか?

ぜひ「してあげてる」ということを考えるのを抑えてみて下さい。

そして、相手に「してもらっていること」を数えてみましょう。

 

ポイント

愛情をもってあなたがしていることや相手がしていることはとても素敵で立派なことです。

でも、まず目を向けるべきは自分がしてもらっていること

自分の愛し方やしてあげていることに酔っていても仕方ないのです。

相手の愛を尊重しないことや軽くみることは決してしないで、まず相手の愛を尊重しましょう。

 

こんぺいとう
わたしは「俺の方が絶対好きだから、君の愛情なんて少なすぎるよ」と言われてショックだった、それから張り合うようによくお互いに言うようになってた。

今思うと相手の愛を冒涜する言葉だと気づきました。相手の愛を尊重し合う方がよっぽど素敵だ…

 

お互いの成功や良い知らせをお祝いしよう!

 

よいことがあった時に積極的に祝ったカップルの方が、幸福度が高いという研究結果が出ています!

お祝いというと誕生日や記念日くらいしかやってないなというカップルさんはぜひしてみてください。

 

例えば、バイトや就職が決まった時受験や試験に合格(いい成績がとれた)した時なんかが学生さんに多いお祝いのタイミングでしょう!

小さな進歩でもいいのでお祝いしてみませんか?

ぱっと2人の雰囲気があかるくなるかもしれませんよ(*'▽')

 

ポイント

さらに言えば、いいことがあった時にパートナーから積極的なプラスの声かけをしてあげるとよりよい関係が築けます。

祝うのだから当たり前のようにプラスの言葉をかけると思います。

しかし!仕事の昇進で重要なポストにあたったがための不安なマイナス意見がでることもあるでしょう…

つい不安なマイナス意見が出てしまうとせっかくのお祝いの雰囲気が悪くなってしまいます。

 

節目の時にとびきりの感謝と尊敬を伝えよう!

 

記念日や誕生日、デートのときでもイイ!

なにか特別な日にこそしっかり伝えましょう!

 

ポイント

伝え方も特別にアレンジ!

例えば、手紙で伝えてみたり、思い出の写真とともにメッセージ入りのフォト動画を作ってみたり、演出があるとさらに相手にグッと伝わります。

 

まとめ

 

感謝の気持ちが2人の関係に爽やかな風を吹かしてくれます!

「ありがとう」って言葉がないからといって感謝されてないと思わないでください。

ひとつひとつの行動に「ありがとう」と言っていなくても内心思ってくれていることがほとんどです。

普段は忘れてしまっていても、あなたへの感謝が無いわけじゃありませんから!

 

そして、感謝や尊敬は相手に催促して言ってもらうものではないので、心を込めてその人が自発的に言ってこそ意味があります。

ぜひ「ありがとう」はまず自分からどんどん言うようにしてみましょう(*'▽')

-恋人

© 2021 こんぺいとうブログ Powered by AFFINGER5