バイク 生活 趣味

Z900RSカスタム カッコいい!【BEET】マフラー・ラジエターガード・ハンドル

そんなにZ900RSのカスタムパーツはBEETないんだけど、個人的に名車Z1をオマージュしてできたZ900RS自体わたしが好きだから紹介するという意味合いのが強いな。

こはくとう
Z1って凄いバイクなの?
凄いよ!わたしなんてバイクまだ初心者の中の初心者でその凄さを5%ぐらいしか分かってないかもしれないけど…もとは海外仕様につくられて1972年に発売。今年ちょうど誕生から50周年なの!!50年経つけど根強いファンがいる生きる伝説的なやつだよね。
こんぺいとう
こはくとう
見たことあるの?
うん!ある!!見せてもらった!!50年前のとは思えないほどピッカピカ(゚Д゚;)オーナーさんは50年も前のバイクを大切に残し続けてるんだよ。ちなみに国内仕様がZ2って言うんだよ
こんぺいとう
こはくとう
すっごいしゃべるねwもう君は今バイクにどっぷりなのねw

 

個人的にカスタムでBEETのポイントカバーとか付けてる方(旧車)よく見かけます。

BEETロゴをデザインしたラジエターコアガード!

この後紹介するんですけど、どれも「あ!BEETだ!」って目がいってしまうくらい有名であり、BEETは高性能・高品質かつカッコいいパーツが多いイメージですね。

 

BEETって?

富松鉄工所として発足したのが1956年、今が2022年なので57年続く老舗。

レースから生み出されたクオリティの高いパーツでバイクパーツ界を沸かせ、今もなお熱烈なファンの多いメーカーです!

 

旧車會(旧車)を愛する方に特に人気がありますね。

また、旧車會とは別に暴走族の族車のイメージもあります。

カスタムにも色んな系統がありますが、パーツにもよりますし、バイク全体のバランスにもよりますが、ヤンキーっぽくなってしまうところがありますね。

 

わたしは純粋にBEETかっこいいから「BEETって悪そうに見える」とか言われたことあるんですが、あんまりそいうの気にしてません! ただ、気にする人(好まない人)もいるようです。
こんぺいとう

 

Z900RSカスタムにはこれ!

BEETのパーツの中でも「これは外せないよね」というもの、また著者こんぺいとう的に「これ!」と思うものを紹介。

バイクに乗るようになってから色んなカスタムされたバイク見るんだけどまあどれもかっこいいし、みんなのこだわりがいっぱい!

いろんなイベントに行くとイベントに飾られてるカスタム車輌もいいんだけど、来場者さんのバイクもみるの大好き(♥‘∀‘)

 

BEET ラジエターガード

最初ただの装飾品と思ってたんですが、石跳ねなどからラジエターコアを守るという機能がちゃんとあるそうです。

とは言えドレスアップ効果高いですね!

 

BEET NASSERT 3D STD フルエキゾーストマフラー クリアチタンサイレンサー仕様

材質クリアチタン
近接排気音92 db
重量約6.2kg
集合方式4-1
車検対応

マフラーを装着したまま、オイル交換、オイルフィルター交換可能です。

 

BEET NASSERT-Evolution Type2 3D UP フルエキゾーストマフラー (ブルーチタン仕様)

材質ブルーチタン
近接排気音91db
重量約6.0kg
車検対応

マフラーを装着したまま、オイル交換、オイルフィルター交換可能です。

 

テーパーバーハンドル

カラーは、ブラック・シルバー・グレーがあります。

ハンドルの高さ、絞り角度の違いで20mmほどハンドルエンドが下方に移動、前輪荷重を生み出します。

ご一緒にハンドルスペーサーも!

 

さいごに

BEETと言えばやっぱりポイントカバーとジェネレーターカバーがどうしても紹介したい!

と思っているので次回はZEPHYRシリーズのカスタムパーツでも紹介しようかな。

まだまだ、バイクのカスタムの傾向とかつかめてない初心者なんですけど、自分的に「かっこいい!」ってものをたくさん紹介していけたらなと思います。

とにかくBEETカッコいい(可愛いくもある)ので私のようなカスタム初心者さんにこんなのあるんだぁと知ってもらえたらと思います!

 

関連記事

手頃に買える!女子におすすめ175~250ccのバイク 足つきと重さで選ぶ

 

普通自動車免許で乗れる素敵なバイク(原付)通学・通勤で大活躍!

-バイク, 生活, 趣味
-, ,

© 2022 こんぺいとうブログ Powered by AFFINGER5